大屋根の天井断熱工事|欠陥住宅(新潟市江南区)の外壁断熱リフォーム工事

大屋根天井断熱アクアフォーム吹き付け
大屋根天井断熱アクアフォーム吹き付け

大屋根の天井断熱工事です。

 

色々問題があり当初セルローズファイバーを選択していたのですが

リフォーム工事なので隙間がたくさんあり漏れ出すものを塞ぐ作業に

相当の手間がかかる事がわかり施主様了解のもと

急遽断熱材を変更しました。

下屋アクアフォーム
下屋アクアフォーム
基礎アクアフォーム
基礎アクアフォーム

今回の物件で経験させて頂いたのですが

断熱リフォームでは

下屋が多い家はセルローズファイバーは

施工が難しい事が判明しました。

何故か?

①隙間があると漏れ出す

②狭いところの施工が困難

③壁も外からの施工が下屋などがあると困難

という事で

屋根にはアクアフォーム160mm

一部壁はアクアフォーム90mm全面の壁にはカネライト65mm(一部真壁40mm)

基礎にはアクアフォーム60mm

に仕様変更しました。