失敗しない家づくり16歩目

元メーカー営業マンが教える住宅会社の裏話

欠陥住宅って大きい会社だから起きない。

と思っている人いませんか?

そんな事ありません。

 

今工事をしているリフォーム工事なんて

新潟県住宅供給公社が作った家にもかかわらず

「えっ」と思う程とんでもない施工がされていたのですから

 

と言いつつも

実は私も知らない事が多くて

瑕疵保証の検査時に

検査員の方からダメ出しを

多くもらったものです。

 

もちろん指摘事項は全部直しました!!当たり前ですが

 

よく聞く話なのですがもっと早く坂上さんに相談すればよかったですと…

 

確かにうちなんて小さな小さな会社なので

家を建てる計画段階で

大手企業やイケイケな工務店やデザイナー住宅などが

視界に入り、全くもって気付いても、もらえない?

気付いているけど小さな会社だし信用出来ないから不安だなぁ

と言う理由でスルーされているかもしれません。

それはそれで仕方ないですが…

 

ですがHPでこれだけ身分を明かしている会社は(個人)

少ないはずです。悪い事絶対出来ません!!

みんな良い事しか書きません。

失敗なんてもちろん書きません。

でも失敗は記録して、報告、連絡、改善されていれば

それでいいはずなのですが、それすら出来ていないから

欠陥住宅が産まれてしまうのです。

 

なので当社だけではないのですが

計画段階から大手企業だけでなく

真面目な小さな会社も是非家づくりの計画に

必ず参加させてあげて下さい。