失敗しない家づくり1歩目

元メーカー営業マンが教える住宅会社の裏話

これから家を建てる方へ参考にしてもらいたい事を

定期的にブログ形式でお伝えします。

住宅業界に長年居たから言える裏側の事情もお伝えできればと

 

まず家を建てる際は土地が必ず必要で、当たり前ですが…

この土地探しでつまずく方が多い事は事実です。

通常、全国で新築を建てようとした約割の方が土地を購入して

平均14か月で探し始めて契約までかかってしまいます。

意外と長い時間が必要になりますが

ただ業者に任せっぱなし、インターネット検索だけでは

思うような土地選びができませんし、自分が調べたわけではないので

やはり上記のように14か月もかかってしまうのも納得できます。

 

では

住宅会社・不動産会社を、選ぶポイントは?
いい事が宣伝文句で書いてあるけど、本当なの?
もっと他にいい土地や住宅がある?
インターネットやチラシに出てこない土地はどうやって探す?
すごく安い土地・建物なんだけど価格だけで選んでいい?
小さい土地や変形地でも建物を建てられるの?
住宅会社・不動産会社に変な土地を売りつけられない?
要望をしっかり聞いてくれる?
担当者や会社の経験は豊富?
住宅会社・不動産会社は、本当に信用できる?

住宅や土地探しって、本当に大変ですよね。

でも住宅や土地探しに必要な知識を身につけてさえいれば

業者に頼らずとも自分でも安心して土地探しが出来ます。

絶対に失敗したくないと意気込んでみたが

何から始めれば良いのだろう???


それは総予算を決める事です。

安心してローンが払える基準は世帯年収込みの20~25%が

住宅取得金額と言われています。

 

例えば

ご主人300万円

奥様 100万円

の世帯年収400万円の家庭の場合25%だと(300万円+100万円=400万円)

年間100万円までが住宅にかけても良い金額(400万円/25%=100万円)

これを月々になおすと約8.3万円=ローンの月払い(100/12か月=約8.3万円)

↓をクリックしてフラット35月々から借入額算出

http://www.flat35.com/simulation/simu_02.html#kekka

 

8.3万円で1.61%金利で35年間で計算すると

 

借り入れ額2663万円と出ます。ここにご自身の自己資金0万円~ご自身で出せるまで

が住宅を取得するための総予となります。

 

ちょっとむずかしかったですかね(;^ω^)

 

ここからが本題で

 

自分が住みたい場所と大きさから

↓ここで過去の土地取引の価格を調べて(国交省ページ)

http://www.land.mlit.go.jp/webland/servlet/MainServlet

土地の代金を引いてみてください。

 

残りが建築費と諸経費になりますので

仮に

総額金額2663万円

土地代金 700万円

自己資金     0万円

諸経費等 400万円(平均総額の15~20%です)

 

残った1563万円が住宅にかけても良い金額になります。

 

なので
いい土地をできるだけ安く買いたい

とわかってスタートする方は

少ないわけで…とりあえず住宅展示場や完成見学会に行ってみようから

みなさん間違った家づくりが始まります。

 

そうすると住宅会社の営業さんは

土地の資料を持ってきたり

毎晩のように訪問したり

電話でアポイントを取りにやってきます。
相手はプロですから

狙ったターゲットは

逃しません。

 

あれよあれよという間に

高い土地をあてがわれ

VIP待遇な接客で気分もよくなり予算より
大幅にずれた高額な住宅を買ってしまいます。

 

無理な住宅購入で

何人の人が自宅を競売にかけてしまったことでしょう。

 

そうならないためにも

住宅会社や不動産会社を安易に選んではいけないのです。


次回土地の選び方に続く