失敗しない家づくり5歩目

元メーカー営業マンが教える住宅会社の裏話

これから家を建てる方へ参考にしてもらいたい事を

定期的にブログ形式でお伝えします。

住宅業界に長年居たから言える裏側の事情もお伝えできればと

 

2.環境に配慮していない

 

家の快適さを左右する状況で言うと

物理的・精神的に、何らかの影響を及ぼす事です。

 

これが、良い状態でしたら問題ないのですが

 

家をつくるうえで

意外と考えていない会社が多いように感じます。

 

雪国である新潟県でよくある

冬、脱衣場と洗い場は、ものすごく寒くて

湯船は、熱々だったとします。

それだけで血圧の変化が大きくなり

身体に相当なダメージをあたえます。

 

温度差が生じる=結露の原因にもなり

結露~カビ発生~胞子飛散~病気と悪循環のサイクルが発生します。

これらは、健康な方であれば多少カビがあろうが、

温度差で、身が縮む事があっても大抵は、跳ね除ける事が出来ます。

 

ただ、高齢者や子供はそうは行きません

 

そう言った環境について行けずに、病気になったり体調を崩したりします。

 

いくら天然素材推しな会社であっても

特に雪国では、断熱環境に配慮していないと

本当に痛い目にあいます。注意して下さい。

 

次回

3.会社の大小問わず、現場の履歴や記録をとっていないに続く