失敗しない家づくり12歩目

元メーカー営業マンが教える住宅会社の裏話

土地探しも終わり
いよいよプランニングに入ります。
大変な作業ですがここでやらなければならない作業があります。

それは、

新築時に持っていく持ち物
そして、今後増えるであろう持ち物のチェックリスト作成です。
これをやらない業者が多い事…

見た目だけのプランや標準プランをちょっと直しただけのプランでは、
個々の住宅事情を満たせません。絶対に

そのリストを寸法や量を明確にして
設計事務に、依頼を掛けるのですが

もう一つは、事前調査、周辺調査や、測量を行います。
これは、土地家屋調査の会社にわざわざ頼んで行います。
なんでそこまでするのか?

それは、間違いを極力無くす事と
設計者に、現地確認に行くコストを極力懸けさせない事です。

この2つが有って初めてプランニングに入れるのです。
これが無いのにプランニングを行っている会社は、
ちょっと怖いですね(;^ω^)何が出来るか分かりません…