新築施工例:雪国を快適に過ごす家(長岡市)

新築住宅:雪国でも快適に過ごせる家|長岡市
雪国仕様の住宅に詳しい専門家 JLEC坂上(長岡・見附・三条に対応)

 

3人家族、ご主人・奥様(共に30代医療関係者)・お子様お1人。

【床面積:148.22㎡】【工期:100日/休みを除く】

 

元々お施主様は長岡市より雪深い地区にお住いで、雪の知識は万全。雪や雨に濡れずに家に入れる事。外にスコップ・スノーダンプ・農作業道具・子供の遊具等を収納出来る事。日当たり・風通し・家事動線・多くの収納スペース・冬でも寒くない。等々、沢山のご要望を承りました。雪国を快適に過ごせる家は弊社の腕の見せ所、その全貌をご覧ください。

工夫①:北向きでも日当たり良く

北向きでも陽当たり良く出来る住宅の実例(長岡市)

道路が北側に面した土地は日当たりが悪いと言われがちですが、建物を立体的に計画することで意外と簡単に問題解決できます。

 

写真のように吹き抜けを作り大きな窓を採用することで、1階だけの窓では絶対に入らない陽の光が2階の大きな窓から十分に取り込めます。冬でも明るい自然光が室内に差し込み、本当に明るいお家になりました。

 

冬の太陽は自然の暖房とも言えます。自然のエネルギーを利用して光熱費の軽減にも繋がります。

 

逆に夏が暑いのでは? とのご心配もご無用です。夏は太陽の角度が壁面よりも屋根側に移動しますので、屋根の先を壁面から出している事(庇効果)と、縦型ブラインドの採用で直接に暑い夏の太陽が入る事が無いように工夫してあります。

 

冬は、ひだまり

夏は、こかげ

にいるような感覚のお家になりました。

工夫②:冬の足元を温かく

超ローコスト床暖房の施工事例(長岡市)

これなに?と思った方も多いのでは。実は6畳用のエアコンです。どこにでもある普及品ですので、設置費用はお手頃価格。一般的な床暖房工事とは比較にならないほど安価に「床暖房効果」を実現できる弊社自慢のアイデアです。

 

原理としてはエアコンの熱をお部屋ではなく基礎空間へ向けて使っています。基礎断熱の住宅であればドコの家でも使う事が出来ます。コンクリートが熱を溜め込もうとする性質と、溜まった熱を放射する効果を上手く利用しています。ただし、床に設置しただけではショートサーキットが起こりますのでご注意を…。ここは専門家にご相談下さい。

 

24時間電源を入れたまま温度設定していますので、1階の基礎空間は朝でも夜でも常に暖かい状態をキープし続けます。床暖の効果と同じく足元を温めるので、部屋の温度を上げなくても暖かく感じます。高性能住宅で良くある低湿度状態の緩和にも一役買います。更に、床下空間の除湿も兼ねていて一石二鳥、いえ、一石四鳥の工夫です。

工夫③:夏も快適に

夏の暑い空気を上手に逃がせる住宅の実例(長岡市)

吹き抜けの窓は2階が右側、1階は左側が開くように設計しています。対角線上に窓を配置する事により室内の空気が対流し、夏の暑い空気を効率良く外に排出できるなど快適な居住空間づくりに一役買ってくれます。

 

これはパッシブデザインと呼ばれる最新の建築ノウハウで、当社では昔の大工さんの工夫だけではなく、常に新しい知識も吸収しながら家づくりに取り組んでおります。

工夫④:ラクチン洗濯導線

ラクチン家事(洗濯)導線を可能にした住宅の実例(長岡市)

2階の吹き抜けに物干し場があるのは良く聞く話。ご当家ではその直下に作業カウンター、すぐ隣にファミリークロークを配置、干す→取り込む→たたむ →仕舞う、の一連の動作を一カ所で行えるようにしました。アチコチ動き回らずに済みますので、お忙しい共働きのご夫婦には嬉しい工夫です。物干しをしない時は竿を天井に収納出来ます。

直下のカウンターはちょっとした机にもなりますので、椅子を置いて吹き抜けの大きな窓から外を眺めて気分をリフレッシュしたり、パソコンしたり、読書したり、様々な趣味のスペースとしてもご活用いただけます。

工夫⑤:万が一の雪下ろしを考慮

雪下ろしがし易い住宅の実例(長岡市)

赤色で示した位置に普通(6尺)の脚立が掛けられるような高さ設計をしてあります。大雪で雪下ろしの必要性が生じた際はコチラから屋根上に上がって頂く事が可能です。

 

デザイン重視で脚立を掛ける場所を考慮していない住宅をよく見かけますが、弊社は雪国で暮らす方々が不便無くお過ごし頂けるような工夫を随所に盛り込ませて頂いております。昔の大工さんは言わなくてもやってくれてたんですけどね。


フォトギャラリー【外観】


フォトギャラリー【内観】


雪国を快適に過ごす省エネの家(長岡)建築ドキュメント

① 地鎮祭 女性の神主さんでした。細やかな対応に感謝です。
① 地鎮祭 女性の神主さんでした。細やかな対応に感謝です。
② 地盤改良も終わり配筋を組み始めました。
② 地盤改良も終わり配筋を組み始めました。
③ 配筋検査に伴い細かなアンカー並びにホールダウンの位置などを確認。
③ 配筋検査に伴い細かなアンカー並びにホールダウンの位置などを確認。

④ ホールダウンも一直線にきれいに配置。
④ ホールダウンも一直線にきれいに配置。
⑤ 建前完了。
⑤ 建前完了。
⑥ 一般住宅では、こんなに大勢でガラス入れは珍しい。
⑥ 一般住宅では、こんなに大勢でガラス入れは珍しい。

⑦  気密測定の様子。家全体で8センチ×8センチの隙間しか空いていないと言う結果になりました。家の隙間を極力無くす事が雪国を快適に過ごす家の大事なポイントです。
⑦ 気密測定の様子。家全体で8センチ×8センチの隙間しか空いていないと言う結果になりました。家の隙間を極力無くす事が雪国を快適に過ごす家の大事なポイントです。
⑧ 階段づくりは棟梁のお仕事。ご当家では厚さ50ミリもある分厚いタモ材を踏み板に採用しました。
⑧ 階段づくりは棟梁のお仕事。ご当家では厚さ50ミリもある分厚いタモ材を踏み板に採用しました。
⑨ 家具づくりに入るといよいよ終盤です。ご当家の収納はダボ式の収納を採用。自由にそして綺麗に物が片付きます。
⑨ 家具づくりに入るといよいよ終盤です。ご当家の収納はダボ式の収納を採用。自由にそして綺麗に物が片付きます。

雪国仕様が満載の家。夏涼しく冬温かい住宅(長岡市)

完成しました。


お客様からお喜びの声を頂戴しております。

雪国仕様満載、夏涼しく冬温かい住宅を新築された長岡市のご夫婦

マイホームが欲しいと思い、何も考えずにただ漠然と住宅展示場を巡ったり、新居を建てた友人宅に興味本位で伺ったりしていました。そんなある日、たまたまアパートに入っていたチラシで「良い家を造るための勉強会」がある事を知り、無料である事と、しつこい営業は一切しない事が記載されておりましたので、特にいつまでに家が欲しいなど考えず勉強会へ気軽に参加しました。

 

その勉強会はとても熱心かつ丁寧に、素人の私達でも分り易く家づくりの事について、雪国住宅の坂上さんがお話しされておりました。もともと市外に住んでおり土地勘の無い私たちに対して、住居にするために1番良い土地の選び方を教えてもらい、そこから実際に選んだ複数の土地を納得行くまで現地を何回も同行して観に行ってもらったり、土地の評価だけでなく住居としての土地のメリット・デメリットも教えてくれたので、不動産会社では教えてくれない部分も納得。まずは土地の購入が出来ました。

 

数あるハウスメーカー・建築会社の中からドコを選ぶかはマイホームを建てる段階で1番初めに悩むところで、私達も沢山比較した訳ではないですが坂上さんの人柄や家造りに対する熱意に魅かれました。家に住むのは人、それを建ててくれるのも人、やはり信頼した人にお願いしたいので「雪国住宅さんにお願いしよう!」と、わが家の決め手はそこでした。もちろん今まで建てられた物件を何軒も観させてもらい、お住まいになられている全ての方々が喜ばれているお姿を見て、私達も実際の建物と人を気に入ったのが大前提です。

 

まだ新居に住み始めて間もないですが、吹き抜けのリビングの大きな窓から光がめいいっぱいに広がり、冬でも家全体が明るく快適に過ごしています。特に子供は正直で、アパートから引っ越して来てからはよく寝てくれますし、夏が近づいてきましたが汗疹(あせも)も殆どありません。

 

冷えは足元から感じるため基礎には暖房を組み込み、雪国の長くて寒い冬でも過ごしやすいような工夫を沢山してもらいました。高気密高断熱で夏は涼しく冬は暖かい。快適で明るい家に住みたい。という想いが叶ったマイホームになり、とても幸せに感じております。これからの生活で住環境が私達にどのような体感をさせてくれるのか、そして光熱費がどのようにお財布に優しいのかが楽しみです。

 

家が完成するまでには沢山の時間と労力を費やしますが、坂上さんと密に行った打ち合わせの時間が無くなった今、少し寂しくも感じます。今振り返ると、それほど坂上さんとの打ち合わせ・世間話は楽しかったです。今後のメンテナンスを含め、よろしくお願い致します。

雪国でも過ごし易い家(長岡)を建築した JLEC坂上
夏涼しく冬温かい家(長岡)を建築した JLEC坂上

夏涼しく冬戦い住宅に詳しい専門家 JLEC坂上(長岡・見附・三条に対応)

坂上より一言:

この度は大切なマイホームづくりをお任せ頂きありがとうございました。 私のアイデアもふんだんに取り入れて頂き、実用的な「雪国でも快適に過ごせる家」を建てる事が出来ました。これから建築後初の夏を迎えますが快適にお過ごし頂ける工夫を随所に凝らしておりますのでどうぞご安心ください。何かありましたらいつでもすぐに飛んで参りますので、遠慮なくお声掛けください。 「住んで良し、暮らして良しの家」がモットーの雪国住宅 坂上は、建ててからが本当のお付き合いの始まりだと考えております。これからもどうぞよろしくお願いいたします。


ご相談・お問い合わせはお電話ください

住宅相談ダイヤル|長岡・見附・三条

朝10時〜夜8時まで/年中無休「ホームページを見て」とお伝えください【担当:坂上】

※スマートフォンの方はタップすると通話できます


雪国住宅株式会社|長岡・見附・三条|新築・リフォーム・増築・減築